島根の足立美術館で日本庭園と横山大観をみる!穴場は庭園の見えるカフェ

美術館

足立美術館の魅力

日本庭園ランキングで初回の2003年から16年連続日本一に輝いている庭園です。

春夏秋冬で違った顔を見せてくれるので、どの季節に行っても圧巻です。

地元の実業家であった足立全康のコレクションである、横山大観の作品が130品ほどあり、その他近代日本画壇の巨匠たちの作品を見ることができます。

展示の感想

見た季節は夏頃でしたが、庭園は緑がとても濃く、綺麗でどの角度から見ても感動しました。秋は紅葉、冬は雪景色が美しいとのこと。

展示品もかなり多く、一つ一つゆっくりと見ていくとかなり時間はかかりますが、見る価値はあります。展示品も変更があるので、何回訪れても飽きないと思います。近かったらパートナーズ会員になりたいなと感じました。

レストランも利用し、カレーとコーヒーをいただきました。料金は少し高く感じましたが、とても美味しかったです。レストランからもきれいな庭園を見ることができるので、座ってゆっくりとすることができ、飽きませんでした。

料金

  • 大人 2300円
  • 大学生 1800円
  • 高校生 1000円
  • 小中学生 500円
    ※その他、団体割引があります。

営業時間

  • 夏季(4月~9月)  9:00~17:30
  • 冬季(10月~3月) 9:00~17:00
    ※基本年中無休ですが、展示替えのため休館日になる日があります。

クーポン情報

  • 公立学校が休日となる土曜日は小中学生無料です。
  • 学校教育の一環として教師等が引率知る場合、事前予約をすると小中学校は無料です。
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は個人料金の半額になり、各1種・重度(A)相当・1級の方の介護者も個人料金の半額になります。
  • パートナーズ会員と言って、2年間6000円でいつでも入れるカードも販売しています。このカードは同伴者の割引や食事券、また提供美術館の割引もあるお得なカードになっています。

イベント情報

2019年12月から2020年2月末まで、冬季特別展「巨匠が愛した美」開催されています。

主な出品作品

  • 横山大観「春風秋雨」
  • 竹内栖鳳「雨霽」
  • 橋本関雪「遅日」
  • 川合玉堂「鵜飼」「雪降る日」
  • 川端龍子「春雪譜」
  • 富岡鉄斎「蓬萊仙境図」
  • 山口華楊「深秋」
ページが見つかりませんでした | 足立美術館|ADACHI MUSEUM OF ART
日本美の粋を極める足立美術館の公式サイト。美しい日本庭園や、横山大観をはじめとする近代日本画、北大路魯山人らの陶芸、童画などの収蔵品。心の散歩をお楽しみ下さい。

住所

〒692-0064 島根県安来市古川町320
電話: 0854-28-7111

アクセス(行き方)

出雲市から少し離れたところにあるので、観光バスが一番便利だと思います。自家用車かレンタカーでもいいですが、冬の時期は雪が積もる場合があるので、お勧めはできません。ただ、庭園の雪景色はぜひ見たほうがいいので、ツアーのバスなどで連れて行ってもらう事をお勧めします。安来駅から無料シャトルバスをご利用される場合は、時間などをご確認ください。

自動車の場合

大阪から3時間30分、名古屋から5時間30分、東京から8時間40分
山陰道安来ICから10分

鉄道の場合

JR岡山駅からJR伯備線特急出雲市行きにのり、安来駅へ
無料シャトルバスにて約20分

バスの場合

JR米子駅からJR山陰本線で安来駅へ、無料シャトルバスにて約20分
少し出雲市から離れたところにあるので自家用車か、ツアーのバスで行くことをお勧めします。

駐車場情報

  • 大型バス40台
  • 普通車400台
    ※かなり広いので、停めることができないという事はないと思います。
    ※障害者優先駐車場もあります。

混雑状況

平日、休日ともに観光客が多いですが、入場規制などで入れないという事はありません。
写真スポットは少し混雑しますが、少し待てば確実に写真を撮ることができると思います。

宿泊情報

近隣にはないので、出雲市で宿泊することをお勧めします。そのほうが出雲の他の観光地にも行きやすいです。

食事情報

美術館内に喫茶、レストランがあります。どちらも庭園を見ながら食事をすることができます。
館外にお土産処があり、そこでもアイスクリームなどの軽い軽食を販売しています。

デートにおすすめ

写真スポットがたくさんあり、思い出に残すことができます。
ゆっくりとした時間が流れているので会話しながら景色や作品を見ることができます。
庭園に興味がない方でも感動できること間違いなし!

家族におすすめ

入学前の小さなお子さん連れの家族にはあまり向かないかもしれませんが、小学生以上のお子さんだと、自由研究の題材にできたりします。

子連れ、赤ちゃん連れの注意

館内がとても静かなので子供の声などうるさくすると響きます。館内にたくさんの展示品があるので走り回ったりするのも危険です。ベビーカーも混雑時には邪魔になると思います。小さいお子さんがいる場合は抱っこひもを利用することをお勧めします。

まとめ

    • 日本庭園ランキングで初回の2003年から16年連続日本一に輝いている庭園。
    • 春夏秋冬で違った顔を見せてくれるので、どの季節に行っても圧巻。
    • 地元の実業家であった足立全康のコレクション。
    • 横山大観の作品が130品ほどあり、その他近代日本画壇の巨匠たちの作品も。
    • 夏頃、庭園は緑がとても濃く、綺麗でどの角度から見ても感動もの。
    • 秋は紅葉、冬は雪景色が美しいとのこと。
    • 展示品も変更があるので、何回訪れても飽きない。
タイトルとURLをコピーしました