偕楽園の梅まつり、まちなか駐車場がお得で便利!園内弁当販売が充実

梅まつり

偕楽園の梅まつり

全国的にも有名な梅の素晴らしい庭園です。かなり広く、手入れされた日本庭園も見応えあります。

小規模ですが竹林もあり、少し高台なので芝生に座って、眼下に広がる湖を見下ろしながらのんびり出来ます。

園内には、お弁当が数種類販売されているので、天気の良い日はピクニック気分を楽しめます。

行ってみた感想

良かった、の一言です。以前から梅の名所として知っていたので訪れたかった所の一つでした。

早朝に上野駅から特急に乗り、一眠りしていると水戸駅に到着。まだ肌寒い季節なので、駅を降りると震えました。

私が行った頃は、梅の時期の始まりかけた頃だったので満開、とまではいきませんでした。それでも朝から偕楽園へ向かうお客さんは多かったです。

臨時の偕楽園駅に停車する電車は、少し時間が遅く昼頃に停車するようでした。そこからでもお客さんは、数十人下車していました。

駐車場は満車にはなっていませんでしたご、常に車の出入りはありました。

中国の観光客の方も多くいて、中国語もよく聞こえました。

お昼は、曇り空の下でしたが、お弁当を買ってベンチに座って食べました。少し風が吹いていたので寒かったです。

園内には小さな神社もあり、小さな起伏ある散策路があります。足元が土なので散歩していても足にかかる負担が柔らかかったです。

赤、白、ピンクの豊富な梅の花が咲いてどこを歩いても、同じ場所を回っても飽きませんでした。時に香る梅の香りも癒されました。

私が行った時、丁度近くの小学1年生くらいの子達が授業の一環で園を訪れてました。そして、観光客に生徒達が作った梅を使ったレシピ集を配ってました。1グループ5〜6人程で、誰に声かけようか?モジモジしながら、色んな人に声かけて、自己紹介して偕楽園をアピールしていて可愛らしかったです。私も1冊貰いましたが、為になるレシピが3つほど記載されてました。

園内にはお土産用に梅も販売されてますし、梅のお菓子もあるのでレシピ集を受け取れば家で作ってみようかな?と思う人もいるから多少の経済効果に繋がるとおもいました。

穴場情報

偕楽園の隣には大きな池のある公園もあるので、偕楽園だけでなく隣の公園も散策するといいと思います。その公園内には水辺のレストランもありました。起伏もないので地元の方も散歩をしていました。

子連れにオススメ

車があれば駐車場が近いですし、駐車場と偕楽園を結ぶエレベーターもあるのでらくだと思います。

偕楽園隣の公園には遊具もあるので楽しめると思います。

子連れ、赤ちゃん連れの注意

授乳スペースは、見かけなかったので難しいかもしれません。トイレの数も少なかったので、長居は難しいかもしれないです。休憩する屋内スペースは狭かったです。

デートにオススメ

観光客が多いとは言え、園がかなり広いのでゆっくり出来ます。道路脇は車の交通量も多いので少々うるさいですが、高台に上がってしまうと騒音はほぼ聞こえずゆっくり出来ます。

レジャーシートを芝生に敷いてゆっくり出来ますが、シートが無くてもベンチがかなりの数あるので大体何処かに腰を下ろせます。ただ景色の良い場所はやはり人は多いです。ベンチに座っていても散策路を絶えず人が通るので少し落ち着かない感じです。

園内の小さな神社があるので、お参りしておみくじ引いたりして、思い出になると思います。偕楽園内や、隣の湖側などでゆっくりして飽きたら、水戸駅まで戻ると栄えているのでお洒落なお店やカフェがあります。洒落たケーキを、コーヒーと一緒に飲んで梅の美しさを思い出すのも良いと思います。

お土産も駅で購入可能です。1日でメリハリのあるデートを楽しめると思います。

イベント

水戸の梅まつり

2月中旬~3月31日ごろ 偕楽園・弘道館

水戸の桜まつり

4月初旬~4月中旬

水戸のツツジまつり

4月下旬~5月中旬

梅の実落とし

6月上旬ごろ

水戸黄門まつり

花火大会:7月第3土曜日/水戸黄門パレード等:8月第1土・日

水戸の萩まつり

9月1日~9月下旬まで

もみじ谷の紅葉

11月中旬~下旬 偕楽園拡張部

入場料

  • 大人 ¥300
  • 子供 ¥150

開演時間(偕楽園本園)

  • 2月20日~9月30日:6:00~19:00
  • 10月1日~2月19日:7:00~18:00

※本園以外は常時開放

所在地

〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1丁目

アクセス

自動車

常磐自動車道 水戸I.Cより約20分
北関東自動車道 茨城町東I.Cより約20分
北関東自動車道 水戸南I.Cより約20分

鉄道

JR常磐線 水戸駅〜水戸駅北口偕楽園行きバスで約20分
※梅が咲き誇っている時期だけ利用できる、偕楽園駅が使えます。その駅からは歩いて数分で行けます。

駐車場

偕楽園の周りに多くの駐車場があります。警備員の方が常に誘導しているのでスムーズに止められます。

無料駐車場(梅まつり期間内は有料)

1. 偕楽園・桜山第一駐車場[普270台・障4台]
2. 偕楽園・桜山第二駐車場[普149台・障4台]
3. 偕楽園・桜山第三駐車場[普66台・障4台]
4. 桜川駐車場[普295台・障6台]
5. 好文亭表門駐車場[障11台・マイクロ6台]

※[普→普通自動車] [障→障害者専用] [マイクロ→マイクロバス] [大→大型バス]
※1~5の駐車場のお問い合わせ先:偕楽園公園センター(029-244-5454)

有料駐車場

6. 千波公園西側駐車場 [通常→普159台・大17台][梅まつり期間→普150台・大30台]
お問い合わせ先TEL:029-241-1251
7. 偕楽園下駐車場 [普140台] ※[マイクロ・大]も駐車いただけます。
お問い合わせ先TEL:029-233-0238
8. 常磐神社駐車場 [普70台] ※[マイクロ]も駐車いただけます。
お問い合わせ先TEL:029-226-0560

※[普→普通自動車] [障→障害者専用] [マイクロ→マイクロバス] [大→大型バス]

お得なまちなか駐車場(偕楽園まで徒歩10分〜20分)

404 Not Found

混雑状況

観光バスが昼前くらいには到着するので、やはり昼頃過ぎると外国人観光客も、日本人の家族連れ、や観光客ツアーが多く訪れて混雑します。

食事情報

園内に軽食出来るお店はあります。コーヒーや甘酒、和菓子などのメニュー程度です。

園内でお弁当を販売しています。種類も豊富で、お肉や地元の野菜が使われておいしそうなお弁当です。

まとめ

  • 全国的にも有名な梅の素晴らしい庭園
  • かなり広く、手入れされた日本庭園も見応えあり
  • 竹林もあり、少し高台なので芝生に座って、眼下に広がる湖を見下ろしながらのんびり出来る
  • お弁当が数種類販売されているので、天気の良い日はピクニック気分が楽しめる
  • 偕楽園の隣にある大きな池のある公園は、水辺のレストランもあり、起伏なく散歩を楽しめる穴場
タイトルとURLをコピーしました