佐保川の桜並木ライトアップは迫力満点!総延長5km以上で奈良最大規模

お花見

佐保川の桜並木の概要

佐保川の桜並木は、総延長5km以上の奈良市最大の桜の名所です。

川の両側が桜並木になっており、桜を眺めながら川沿いを歩いたり、川辺に敷物を敷いてお花見をすることができます。

最近では地元の人だけでなく、外国人旅行客も増えています。

川沿いの一部には地元の人々が手作りした行灯が並び、夜には火が灯されます。行灯には、子どもからお年寄りまで幅広い年代の人々が描いた絵や川柳が書かれており、ほっこりすることができます。

更に、樹齢160年以上の桜の木があり、夜にはライトアップされます。川面に映った桜は迫力満点です。

実際に行った感想

大宮橋から眺める延々と続く桜並木は、毎年見ても感動します。

人の数も比較的少なく、夜はロマンチックな雰囲気でとてもいいです。

地元の方々に支えられているイベントなので、地域の温かみが感じられます。

時々、川沿いで地元名物のカステラと煎餅が売られています。美味しいので、見つけたら思わず買ってしまいます。花より団子ですね。人混みが苦手だという方におすすめの桜スポットです。

穴場情報

川沿いにある佐保川小学校という学校があるのですが、その辺りの川辺は石段になっているのでシートがなくても腰を下ろすことができます。この辺りは水深が浅く飛び石があり、遊ぶ子どもも多いです。

川沿いをずっと東の方に歩いていくと、だんだんと人気が少なくなり、より静かにお花見を楽しむことができます。途中にお地蔵さまがたくさん祀られた場所があり、地元感を味わえるスポットです。

桜並木の端まで行った後は、折り返して反対側の川沿いを歩くと、また違った景色が楽しめます。行灯は川の両脇に並べられているので、ぜひそちらにもご注目ください。くすっと笑ってしまう川柳や、心に響く言葉、微笑ましい絵をお楽しみいただけます。

家族で行くのにおすすめな理由

人の数が比較的少ないので、小さなお子様でもはぐれる可能性が低いです。緑溢れる川辺に腰を下ろし、自然と触れ合いながらお花見を満喫できます。

大きなお子様でしたら、川の浅瀬で水遊びを楽しむこともできます(水鉄砲などの使用はご遠慮ください)。

屋台が出ていないため、雰囲気が和やかで落ち着いています。

子連れ、赤ちゃん連れで行く際の注意

川辺は傾斜があるので、ベビーカーは危険性があります。また、川沿いの歩道があまり広くないため、川沿いを歩いて花見を楽しむ場合、ベビーカーは不便かもしれません。

佐保川は浅い川ですが、お子様が溺れることのないようご注意ください。

デートで行くのにおすすめな理由

夜の行灯やライトアップはとてもロマンチックで、カップルにおすすめです。人が多すぎず、ゆったりと楽しむことができます。

近鉄奈良駅周辺にはおしゃれなカフェやバーも多数あり、観光地も集まっているので、一日を通してお楽しみいただけます。

入場料

無料です。

営業時間

特にありませんが、ライトアップ日程は下記イベント情報をご参照下さい。

行灯の点灯は、地元の自治会の方々が行っているので、予定時間から前後することもあります。雨の日は行灯の点灯はありません。

イベント情報

【佐保川川路桜祭り・桜まつり燈火会2020 日程時間(要確認)】

  • 佐保川川路桜祭り2020(●新型コロナによる実施の有無・内容要確認)は2020年(令和2年)3月28日(土曜日)~4月5日(日曜日)に行われます。なお日没~20:00(土曜日・日曜日は日没~21:00)にライトアップが行われます。
  • 佐保川桜まつり燈火会2020(●新型コロナによる実施の有無・内容要確認)は2020年(令和2年)3月29日(日曜日)~4月10日(金曜日)に行われます。なお4月3日(金曜日)~5日(日曜日)は日没~21:00にローソクの灯りが灯されます。(雨天中止・桜の開花状況で変更あり)
手作りあんどんと夜桜を楽しむ。第21回佐保川桜まつり燈火会/大宮橋周辺~JR佐保川鉄橋付近の佐保川 | 奈良市観光協会サイト

所在地

奈良県奈良市法連町150付近

アクセス(行き方)

近鉄奈良線新大宮駅より、銅像のある方向へ(書店がある方向と反対側)徒歩4分で佐保川に架かる大宮橋に着きます。

駐車場情報

有料駐車場が新大宮駅近辺にありますが、公共交通機関での利用をおすすめします。

混雑状況

5年ほど前までは地元の催しというイメージが強かったのですが、近年では外国人旅行客も増えつつあります。とはいっても、京都などと比較すると人が少なく快適に観光できます。

宿泊情報

新大宮駅付近にビジネスホテルがあります。一駅隣の近鉄奈良駅(東大寺、奈良公園、春日大社などの観光スポットがある駅)の方が、宿泊施設は多いので、そちらをご利用になることもできます。

食事情報

川沿いにお食事の屋台はありません。花見をしながらお昼を楽しみたい方は、新大宮駅から佐保川へ向かう途中にコンビニがありますので、そちらでお買い求めください。

ゆっくりと店内でお食事したい方には、新大宮駅付近に和食チェーン、牛丼チェーンがありますが、近鉄奈良駅付近の方が店舗数が多いです。

近鉄奈良駅のお店は閉店時間が早いので(東大寺などの閉門時間に合わせているため、20時台に閉まるお店もあります)、夜のライトアップをご覧の方は先にお食事を済ませることをお勧めします。

まとめ

  • 佐保川の桜並木は、総延長5km以上の奈良市最大の桜の名所
  • 川の両側が桜並木
  • 桜を眺めながら川沿いを歩いたり、川辺に敷物を敷いてお花見できる
  • 川沿いの一部には地元の人々が手作りした行灯が並び、夜には火が灯される
  • 樹齢160年以上の桜の木があり、夜にはライトアップされる
  • 人の数も比較的少なく、夜はロマンチックな雰囲気
  • 地元の方々に支えられているイベントで、地域の温かみが感じられる
タイトルとURLをコピーしました