以前に、今年度の4月から麹町学園が取り組んでいる英語の音声活動についてご紹介しました。活動のその後ですが…。

160428音声活動毎朝8:30に「コケコッコ―!」の合図が、全教室に流れ、音声活動が始まります。

この音声活動も3か月目に入り、生徒たちは、もう十分に慣れてきて、プロジェクターの画面を見ながら、自然に声を出し、そして楽しそうに歌をうたっています。

インターネットで「Skype(スカイプ:オンライン通話)」を使ってフィリピンの先生と英会話をしている様子は、見ていても楽しいものです。

最近中学生の中で、廊下ですれ違うと必ず”Good Morning”とか”Hello! How are you?”と、自然に明るく、英語で挨拶をする生徒がいて、目に見えて効果があるのは嬉しいことです。

学年、クラスによって多少の違いがあるでしょうが、時間の経過と共に全体のレベルが上がることを期待しています。

160710音声活動また学園内の階段、ホール、廊下などに英語の格言カードも貼り付けてあります。

有名人の格言カードの中で使われている英単語はそれほど難しくありませんが、短い言葉の中に含蓄のある、なるほどという内容のものばかりです。

その例をいくつかご紹介します。

Knowledge is power.(Francis Bacon)
知識は力なり。

Self-trust is the first secret of success. (Ralph Waldo Emerson)
自分を信じることは成功への第一の秘訣。

In the middle of difficulty lies opportunity.(Albert Einstein)
困難の中に、機会がある。

All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them.(Walt Disney)
全ての夢は叶う。もし追いかける勇気があるなら。

It’s easy if you try.(John Lennon)
やってみれば簡単。

You can always become better. (Tiger Woods)
君は、いつでもより良くなれる。

このように学園全体の日常の中で、英語が生徒達の目に触れ、繰り返し口に出すことで、英語の響きの美しさを感じ、その言葉の意味を考え、フレーズが自然に体の中に浸みこんでいきます。

英語に限らず、「言葉」とは本来そういうものであり、人は皆、そうした言葉への感受性を持っている筈です。

麹町学園の生徒が心ゆたかな人に成長してくれることを楽しみに。

トップページへ